五十嵐です。

突然ですが、来る2022年3月1日、

VCLは獣医学出版社のEDUWARD Pressと合併します。

私たちVCLは動画で情報を提供しています。 一方で、EDUWARD Pressは文字で情報を提供しています。 情報伝達手段として、動画にも、文字にもそれぞれに良いところがあります。 たとえば、動画は文字で表現しにくいものを容易に視認させることができます。また、音声の補足があれば、画面に集中していなくても情報を聞き取ることができます。

では、文字情報はどうでしょうか。
文字情報は集中して読めば、比較的短時間で多くの情報を得ることができます。
とくに漢字を用いる日本語ではその特性が顕著にあらわれます。 日本語は1文字当たりの情報量が豊かなので、一目で内容を伝えることができます。 たとえば、「獣医師」を日本語で表すと3文字ですが、英語だと「veterinarian」で12文字です。また、動画で「獣医師」と聞き取るには約1~2秒かかりますが、漢字だと一瞬で認識できます。

つまり、日本語の文字情報は非常に省エネで優秀な伝達手段なわけです。

実は、私はEDUWARD Pressには旧インターズー時代に8年在籍していました。
現在は短いながらもVET CHANNELをしたことで、 文字と動画の両方の特性をよく理解できるようになりました。

そんな文字情報を自在に操るEDUWARD Pressと動画で 情報提供をするVETS CHANNELの会社VCLが、一つになります。
それぞれの特性を組み合わせて最大限に生かしていけばみなさまへ的確な情報を素早くお届けできるに違いありません。

合併は目前です。