こんにちは。VETS CHANNNEL事務局の小川名です。

今回紹介する動画は、くすの木動物病院 藤井聖久先生による「橈尺骨骨折整復術(アプローチ)」「橈尺骨骨折整復術(プレート固定)」「橈尺骨骨折整復術(海綿骨移植〜閉創)」です。

整形外科症例では一般的な橈尺骨骨折の整復術について、プレーティングだけでなく、皮下組織を過度に損傷しないアプローチのポイントや、海綿骨移植をやりやすくするコツなど、実際に手術をする上でのhow-toを、詳細に解説していただきました。

■ 橈尺骨骨折整復術(アプローチ)

1. 切皮、筋膜切開(00:04〜02:13)

Point!  腱や筋肉を過度に傷付けずにアプローチできるよう、丁寧に筋膜を処理する。

2. 筋肉の処理、橈骨・尺骨の整復(02:13〜09:47)

Point!  尺骨に筋肉が絡みついている場合が多いため、しっかり目視して整復する。

■ 橈尺骨骨折整復術(プレート固定)

1.  プレートの形成(00:04〜02:21)

Point!  手根関節の位置をよく確認し、関節に被らないギリギリにプレートを設置する。

2. プレート固定(02:21〜13:02)

Point! スクリュー設置時のずれを防ぐため、切れの良いドリルビットを使用する。

■ 橈尺骨骨折整復術(海綿骨移植〜閉創)

1. 海綿骨移植(00:04〜03:55)

Point! 海綿骨は一時保存せず、直接骨折部に移植する。

2. 閉創(03:55〜05:58)

Point! 橈側皮静脈を干渉しないよう、マットレス縫合にて筋膜を閉じる。

こちらの動画はVETS CHANNELでご覧いただけます。

■橈尺骨骨折整復術
・アプローチ   :https://e-lephant.tv/vets-ch/vetspay/1001148/
・プレート固定  :https://e-lephant.tv/vets-ch/vetspay/1001147/
・海綿骨移植~閉創:https://e-lephant.tv/vets-ch/vetspay/1001146/

是非ご覧ください。