こんにちは。五十嵐です。

息子の誕生日に仮面ライダーエビルの変身ベルトをプレゼントしました。

番組を観ている息子は喜んで遊びはじめますが、しばらくすると電源スイッチはどこ?と騒ぎ出しました。

たしかに、説明書が入っていません。
箱をよく見てみると「説明書はWEBサイトをご確認ください」とのこと。

オンラインサービスを扱う私が言うのもおかしいですが、やっぱり説明書は紙で欲しいですよ(笑)
環境保護を考慮しているのかもわかりませんが、オンラインで確認してお子様へご説明くださいっていうのは、今の世の中当たり前なことなのでしょうか?

なんなら変身講座を動画配信して欲しいくらいです。
(主役リバイスのはある)

VETS CHANNELは動画のサービスですが、やはり手技のポイントは活字で表現すると印象に残ります。
そういう点では、紙(アナログ)は情報の伝達としてまだまだ重要なメディアであると感じます。
先日、会報誌「VC Life」を発行したのもそういう理由があります。

これからの情報伝達は、デジタルとアナログのハイブリッドが要になってくるとあらためて感じさせられる出来事でした。

ちなみに、その変身ベルトに電源スイッチは存在しませんでした。