こんにちは!エレファントTV事務局の井上です。

今回は周術期に広く使用できる局所麻酔を用いた効果的な鎮痛法の解説動画を紹介いたします。

講師に鎌田 正利先生(東京大学動物医療センター)、飯塚 智也先生(東京大学動物医療センター)をお招きし、実演動画にあわせて解説していただきました!

■局所麻酔①【局所麻酔/末梢神経ブロック】

1.局所麻酔の概要(00:55~08:06)

Point! 推奨される投与量を用いた場合でも全身性毒性が発生する場合があるため、局所麻酔をおこなう際には常に局所麻酔薬中毒の可能性に留意する。

2.末梢神経ブロック(08:06~14:05)

Point! 神経刺激法を用いる際には神経損傷を招く神経内穿刺の可能性を考え、投与時の抵抗が大きいときは投与を中断して再穿刺する。

■局所麻酔②【上顎神経ブロック/下顎神経ブロック】

3.上顎、下顎神経ブロック(00:09~10:05)

Point! 上顎の場合は眼窩下孔に、下顎の場合はオトガイ孔に針を入れると抵抗なく進む。

■局所麻酔③【腕神経叢ブロック/RUMMブロック】

4.腕神経叢ブロック、RUMMブロック(00:10~08:03)

Point! 神経刺激法では、0.3~0.5mAの電流量で筋肉の収縮が認められる部位に薬液を注入する。

■局所麻酔④【坐骨神経ブロック/大腿神経ブロック】

5.坐骨神経ブロック、大腿神経ブロック(00:09~06:03)

Point! 大腿神経に神経刺激法を用いる場合は、大腿動脈を穿刺しないよう注意する。

■局所麻酔⑤【硬膜外麻酔】

6.硬膜外麻酔(00:09~08:29)

硬膜外麻酔を用いる際は、動物がどちらかに傾いていると失敗しやすいため、極力動物をまっすぐに保定する。

こちらの動画はVETS CHANNELでご覧いただけます。

局所麻酔 ① 【局所麻酔/末梢神経ブロック】|VETS CHANNEL (e-lephant.tv)

局所麻酔 ② 【上顎神経ブロック/下顎神経ブロック】|VETS CHANNEL (e-lephant.tv)

局所麻酔 ③ 【腕神経叢ブロック/RUMMブロック】|VETS CHANNEL (e-lephant.tv)

局所麻酔 ④ 【坐骨神経ブロック/大腿神経ブロック】|VETS CHANNEL (e-lephant.tv)

局所麻酔 ⑤ 【硬膜外麻酔】|VETS CHANNEL (e-lephant.tv)

ぜひご覧ください!