こんにちは。VETS CHANNEL事務局の小川名です。

膝蓋骨内方脱臼は一次診療においても頻繁に遭遇する整形疾患のひとつですが、トイプードルではさらに外方脱臼を伴う場合も珍しくありません。膝蓋骨内方外方脱臼整復の術式選択は術者に一任される部分も多く、悩まれることもあるのではないでしょうか。

今回紹介する動画は、横浜山手犬猫医療センターの川合 智行先生による「トイプードルの膝蓋骨内方外方脱臼整復術①〜⑤」です。外方脱臼を伴う膝蓋骨内方脱臼グレードⅡ〜Ⅲの症例における術式やその選択理由など、詳細に解説していただきました。

■ トイプードルの膝蓋骨内方外方脱臼整復術①

1. 関節包の切開(00:00〜09:22)

Point! 外方脱臼を伴う場合、縫工筋リリースを実施しない

Point! 関節包内に生理食塩水を注入しておくと、関節包切開が実施しやすくなる


■ トイプードルの膝蓋骨内方外方脱臼整復術②

2. 滑車溝形成術(00:00〜07:58)

Point! ある程度十分な滑車溝があったとしても、外方にも脱臼しやすい状態であることを加味し、滑車溝形成術を実施する

■ トイプードルの膝蓋骨内方外方脱臼整復術③

3. 脛骨粗面転移術(00:00〜10:54)

Point! 外側への横方向だけでなく、やや遠位に引くように脛骨粗面転移を行う

■ トイプードルの膝蓋骨内方外方脱臼整復術④

4. 関節包縫縮・縫合(00:00〜11:11)

Point! 縫縮しすぎると外方脱臼になるため加減に気をつける(明確な基準はない)

■ トイプードルの膝蓋骨内方外方脱臼整復術⑤

5. 解説(00:00〜04:04)

Point! 麻酔下の脱力時で外方脱臼が検出される場合があるため、注意して触診を行う


こちらの動画はVETS CHANNELでご覧いただけます!

トイプードルの膝蓋骨内方外方脱臼整復術 ①【関節…|VETS CHANNEL (e-lephant.tv)

トイプードルの膝蓋骨内方外方脱臼整復術 ②【滑車…|VETS CHANNEL (e-lephant.tv)

トイプードルの膝蓋骨内方外方脱臼整復術 ③【脛骨…|VETS CHANNEL (e-lephant.tv)

トイプードルの膝蓋骨内方外方脱臼整復術 ④【関節…|VETS CHANNEL (e-lephant.tv)

トイプードルの膝蓋骨内方外方脱臼整復術 ⑤【解説】|VETS CHANNEL (e-lephant.tv)

是非ご覧ください!