こんにちは!エレファントTV事務局の井上です!

今回紹介する動画は「前十字靭帯断裂整復術」です。

講師は藤井聖久先生(くすの木動物病院)。

「骨切りラインの確実性を高める工夫」「骨切り時の動脈損傷を回避するための注意点」「ラテラルスーチャー結紮時のテンションの調整基準」などについて、動画で手術の流れを示しながら丁寧に解説していただきました!

1.前十字靭帯断裂整復術① 検査のパターン(00:30~02:36)

Point! 整形外科の診断において触診はとても重要であるため、一番初めにおこなう。

 

2.ドロワーテスト、TPLOの解説(02:36~11:14)

Point! TPAを5°にすることによって、体重をかけた時の半月板からの逸脱、炎症の悪化を予防する。

 

3.前十字靭帯断裂整復術② 切皮、関節包処理(02:57~06:03)

Point! 関節包を切開する前に脂肪を除去することで術野をきれいな状態に保つことができる。

 

4.骨切り時の注意点、骨切り(06:03~27:04)

Point! 骨切りをする際は、膝蓋腱を助手にブロックしてもらうなどして、大腿動脈を傷つけないように切る。

 

5.矯正の下準備、矯正、閉創(27:04~48:58)

Point! 骨切りした骨を移動させる際は、周りの筋肉をほぐしてから移動させると安定する。

 

6.前十字靭帯断裂整復術③ 雑種猫の症例、関節外法(01:32~13:34)

Point! 関節腔内に穴を開ける前に筋膜を剥離することで術野を広く保つことができる。

こちらの動画はVETS CHANNELでご覧いただけます!

前十字靭帯断裂整復術 ① 【前十字靭帯断裂の診断と…|VETS CHANNEL (e-lephant.tv)

前十字靭帯断裂整復術 ② 【脛骨高平部水平化骨切術…|VETS CHANNEL (e-lephant.tv)

前十字靭帯断裂整復術 ③ 【関節外法】|VETS CHANNEL (e-lephant.tv)

ぜひご覧ください!