こんにちは。五十嵐です。

先日、株式会社QIXの代表である生田目社長と対談させていただきました。

QIX社は動物病院専売のサプリメントなどを製造・販売している企業ですが、動物病院の教育・運営を支援するサービスも積極的に提供しています。

そのサービスの一環として、現在VETS CHANNELの法人プランの販売をお手伝いいただいています。

ではなぜ、動物病院の教育支援=VETS CHANNELなのかー。

私自身、臨床に携わっていたころは勤務先の院長のやり方しか学ぶ術がありませんでしたし、今ほど外部の情報がオンラインでは得られない時代でした。

井の中の蛙大海を知らず、といったところだと思います。

それが今では、直接コネクションのない大学や専門医の先生方の手術などを画面を介して学べるようになったことは大きな時代の進歩だと思います。

動物病院の経営者はスタッフに対してどういった形で学習のサポートがおこなえるでしょうか。 一昔前だとセミナー・学会の参加や書籍購入の費用負担とかだったと思います。

動物病院が様々な形で学びの場を提供することは、福利厚生の一つになりうると思います。

今回の対談の中で福利厚生サービスとしての VETS CHANNELの可能性についてお話しさせていただきました。

ご興味のある方は、QIX社のプロフェッショナルメンバーズサイトへ!!