こんにちは。VCLの五十嵐です。

社名変更もあり慌ただしくはありましたが、 社長という職務に就いて、あっという間に1ヵ月が経ちました。

この1ヵ月間に自分のしたことを振り返ってみると、 社長の仕事というのは会社をどう前に進めるかを絵にすると同時に

その絵を描くのに必要な画材を揃えていくこと

なのかな?と感じ始めています。

最近、社内はもちろんですが、社外の方とも話す機会が増えてきました。そのなかで受けた刺激はさまざまな「色」というアイテムとなっています。
手に入れる色が多ければ多いほど、表現豊かな絵が描けるようになるはずです。

色を混ぜたり、薄くしたり、濃くしたり、思うような絵を描けるように会話を通して、 自身のパレットをカラフルにしていきたいと思います。